読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きた記録

自分が生きてきた記録をジャンル問わず書こうと思います。

韓国の話2

7.ホテルついてからと明洞

コンセントが日本のと違った!めんどい!

ホテルで借りれるらしい?でも1人が借りたWiFi関連の機器の充電器で充電もできるとか?

私は優秀なモバイルバッテリーがあるのであまり焦らなかった(かれこれ3年使ってる過去の恋人に選んでもらったもの(蛇足))。

 ホテルは割と綺麗だったけど何となくラブホ感漂ってた。でもほんとに難なく過ごせた。

40分くらい休んでからタクシーで明洞行った気がする。

f:id:mainichiikiru:20161006175509j:image

ホテルの前に猫がいた。元カレが猫のようなのでここでも殺すと連呼してました。

 

f:id:mainichiikiru:20161006175541j:image

明洞です。

若者の街。渋谷とか原宿、竹下通り感ある。私馴染み薄いけど。

屋台が出てたり呼び込みの人が激しかったりとなかなか面白い。

街中では中秋(チュソク)という連休のためか、休んでる店も多かったけど明洞に関して言えば結構いつも通りの雰囲気だったのかも?

f:id:mainichiikiru:20161006175819j:image

ここでは屋台で鶏肉の揚げたものに赤いソース(※辛くない)を和えたおかずっぽいものと上の韓国風かき氷を頂きました。

ところで台湾風かき氷と韓国風かき氷って何が違うんですか?

 

8.夜ご飯の焼肉

明洞から電車乗ったっけ?タクシーだっけ?で、韓国語話せる人(めんどいから以下Aさん)が前に留学きてたという地域へ。中秋で休みの店が多い中あれでもないこれでもないとお話し合い。

本当は私がソルロンタン食べたがってたんだけど、やっぱり中秋でお店が休みでいいとこなかったです。焼肉になりました。

Aさん「(一生懸命韓国語)」

店員「???」

とりあえず案内された。イングリッシュメニュー?って聞いたらくれた。

普通にお肉美味しかったんだけど、きな粉出された。

f:id:mainichiikiru:20161006180237j:image

 豚の皮に、きな粉つけるとなかなか美味しい。

豚の皮はニッキ?みたいな味がほんのりとして苦手な人は苦手かも…しかもはねるし。

そして後ろに意識高い系の大学生?らしき人いてめっちゃ笑った。あと入り口には欧風の人いたしその後の団体は合コンっぽいノリだしご飯だけでなく雰囲気も楽しかったです。

 

9.チムジルバンの夜

 本当はナイトクラブに行こうとしてたんや。ほんとやで?Aさんが現地JKナンパのために行こうとしてたんだけど、みんなへとへと。

ゆっくり温泉入りたい!ってことでチムジルバン(スーパー銭湯)に行こうと。

ただ、日本語で評判を探すと汚いだの値段分からないだの意地悪だのいっぱい出てきて不安になりました。

結局Aさんが行ったことあるドラゴンヒルスパへ。

f:id:mainichiikiru:20161006181057j:image

前金制で受付には日本人がいる。てか日本人で来てる人多い。

万葉倶楽部みたいな感じだった。

先に入湯料払って鍵貰って靴をロッカーに入れて男女分かれた浴室にあるロッカーに荷物も入れて…。ちなみにここでハンドタオルっていうのかな?細長いタオル二枚と館内着を貸し出してくれます。

貴重品に関してはロッカーに入れないで!!!って書いてあった割にどこに入れればよかったのか分からんかった。

お風呂は日本でよくある温泉みたいな感じでした。日本の一般的な温泉と比べるとサウナが充実してた気はする。

私すぐのぼせるマンなんで満喫しきれなかった気がするけど、とっても良かった。可愛い子の全裸を合法的に見れる、女子ってサイコー(もちろん更衣室等ではスマホの撮影機能使用不可)。

口コミで床が汚いとか清潔感がとかあったけど、田舎のいろんな温泉行ってるマンとしてはかなり綺麗な部類でした。

1つ後悔してるのはよもぎ蒸しやりたかったのに値段がわからず、やり方も分からず出来なかったこと。

3人いて私だけがやりたがってたから聞くのも憚られた。

 

f:id:mainichiikiru:20161006182753j:image

 ちゃんと羊巻もしたぜ!

左右に丸く出来る羊巻は本当に流行ってるのかわからない(何人かはしてたけどそんな頻繁にはいなかった)。

そしてf:id:mainichiikiru:20161006182948j:image

太鼓の達人をするAさん。こんなとこまで来て何やってんねん。

この日はチムジルバンの共用スペースで寝ました。

隣が日本人のカップルでめっちゃいちゃついてました。私が心の中で「滅っ」と叫んでたらカップルの奥のグループが水をこぼしました。カップルざまぁ。

そして共用スペースの感想なんですが、カップルいちゃつきすぎ。頭おかしい。

日本では考えられないくらいいちゃついてました。その場に流されていちゃつく日本人も多くいて愉快でした。

枕は取り合いになります。毛布は有料貸し出しです。私たちはなくても寝れました。下固くて絶対体痛くなる…!とか思って寝た割に元気でした。若さかな?

f:id:mainichiikiru:20161006183852j:image

朝は卵を食べました。美味しいねって言って食べたけどぶっちゃけ不味かったです。私はまずいと感じてました。2人ごめんね。飲み物はザクロ茶(韓国では茶と言いつつジュースっぽい飲み物が出てくる)を頼んだ。これは正解だった…。

辛いの大好きなAさんはトッポギ頼んでた。スーパーで売ってるようなのがあっためたまんま出てきて笑った。雑かよ。

 

多分チムジルバンについて書けることもっとあるんだけど、また飽きたからここら辺でやめます。3に続く。

ちなみにチムジルバンの話は続かない。 

韓国旅行の話

9月14日から韓国へ二泊三日の旅をしました。

大したことはしてないんですけど、色々ハプニングがあったのでメモがてら。

 

1.Twitterで同行者を募集

女の子1人、男の子1人、さらに男の子の友達が釣れました。

案外釣れるものなんですね。

初対面1人、あまり会ったことない人(会うの2回目だった)1人、3回くらい会ったことある人1人と私というある意味頭のおかしいメンツでした。こーゆーのが楽しいTwitter募集ですね。

 

2.ツアーを探す

韓国に明るい方が1人いたんですが、安旅行に慣れてる私の方がツアー探すのは上手だったみたいです。

中秋で安くなってた企画を見つけました。

「トラベルコちゃん」という比較サイトから「DeNAトラベル」の企画を見つけました。

1人大体1.5万円くらいでした。

これが8月半ばのことです。

 

3.パスポートの取得

ここが最初の難関でした。

1人脱落です。

通常パスポートというものは書類さえ整えることが出来れば1週間程度で交付されます。

しかし、揃える書類が多いのです。

詳しくは下のURLでも見て。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_2.html

ざっと必要なもの

•一般旅券発給申請書

現地で書くやつ。10年か5年かで違う。

•戸籍謄本

6ヶ月以内に発行されたもの。新しく申請する場合には抄本ではだめらしい。一応郵送もあるみたいだけど原則本人が本籍地に取りに行くらしい。

http://xn--pqqy41ezej.com/?p=1709

↑に詳しいです

•写真

これ大体どこでも近くで撮れるサービスあると思う。神奈川は近くに2,3軒写真屋さんあったはず。

•本人確認書類

これは免許とかほら、よくあるやつ。

•印鑑

私これは使った記憶がないけど訂正に必要かもしれないらしい。

 

まぁ戸籍謄本が取れなくてパスポートの取得が前日になった人と当日になった人がいたわけです。

早めの準備大事。

 

4.朝空港にて

私が朝そこそこ遅刻しました。8時半集合に40分着したくらい。

まぁ問題はなかったです。

 

5.飛行機

割と映画揃ってた気がする。行きはファインディングドリー観ました。

f:id:mainichiikiru:20161004130905j:image

機内食はこんなん。韓国へ向かう飛行機は確実にコチュジャンがついてくるのが面白い。

 

6.到着から宿まで

3人で安くなるチケットあったので電車でソウル駅まで。f:id:mainichiikiru:20161004141136j:image 

 交通費格安すぎぃって思ったんだけどいくらか忘れたぞ…。

少しソウル周辺の観光。

ソウルからホテル近くまで行くために、日本でいうSuicaみたいなカードを購入、チャージしようとしたら機械壊れました。1人は買えたけど2人待ってたら変なオジさん登場。

明らかに係りの人じゃない。雰囲気やばい感じ。でも教えてくれてるし親切な人かな?とも思ってました。執拗にチャージの仕方を教えてくれた(チャージはどうでもよくて購入がしたかった)。

絡まれてたの唯一の男性だったし韓国語ある程度話せるし平気やろ〜と放置。

してたら親切の押し売りだったようでお金を要求されてました。押しの強さに負けて1000W(100円くらい)渡してました。可哀想に。

私たちはとうとう買うのを諦めて現金で切符かいましたとさ。

宿まで辿り着けなくてタクシーとか色々あるけど省略。

宿では予約表見せたらスムーズにチェックインできました。

ただ、1人減ったならツインじゃなくダブルにする?とのことで一部屋ダブルになりました。

 

 

飽きたのでとりあえずこの辺で失礼いたしますね。

続きはまた近いうちに公開します。

シーシャデビューした話

大阪なんばRASにてシーシャデビューしました。

http://www.shisha-ras.com/

 デビューそうそう2日連続で行きました。またここのバーに行きたいです。

 

まず、「シーシャ」というものが分からない方も多いかと思います。

シーシャというのは水タバコです。フッカーとも呼ばれるそうです。Hookahという文字列をアメリカ人がよくいるバーで見たことがあります。

上の皿でタバコの葉を炭で温めてその煙を一度水を通すことによってニコチンなどの物質を濾す感じの…ものですね。

詳しくはぐぐると細かく説明出てきます。

f:id:mainichiikiru:20160911163119j:image

 

水に通すから吸うときにはこぽこぽと音が出ます。煙はちゃんと白いです。

 

タバコよりも煙が重くなく吸いやすい。

こぽこぽという音がかわいい。

機械がかっこいい。

 

などなど始める理由はいろいろあるかと思います。

何故か私の周りには体験したことある人が多かったです。

友達に連れてかれたとか友達の家にあったとか言っていましたがどこでそんな友達を作るんでしょうね?

 

私も興味はあったのですが、ビビりなことと一番近くのシーシャバーがアメリカ人しかいないということから躊躇っていました。

 

今回一緒に大阪を訪れた相手がシーシャをよく吸っており、またタバコもよく吸ってる方だったので連れて行ってもらいました。

 

こちらのシーシャバーでは席代500円でソフトドリンク飲み放題、シーシャは1300円からで二人でのシェアも可能という料金形態でした。

 

今回は時間もあったし相手がめっちゃ吸うということで1人1つ頼みました。

 

店主さん?に「初めての人は深呼吸するようにゆっくり吸うと味とか分かりやすいよー」とアドバイスを頂いて挑戦。

 

普通のタバコよりよっぽど吸いやすい!

味がそもそも違う、フルーツのような味わいがありました。

水蒸気のような吸い心地、とまではいかなくても紙タバコをイメージしてる人からしたらだいぶ違いました。

でも煙はちゃんと白くて、吐き出す感覚は紙タバコと変わらず。

 

ちなみに私は何度か蒸せました。本当に気管支か肺が弱いみたいです。普通は滅多なことしたいと蒸せないと思います。

紙タバコだと10回に10回むせてさらに3日くらい気管支に違和感があるところ、水タバコだと10回に4回くらいで済みました!

 

見た目からはとても複雑そうで入門が難しそうな水タバコですが、外で吸う限りはお店の方が吸える状態までセットしてくれるのであまり気負わずにデビューしてみてください。

 

なお、後日別の人にデビューしたと言ったところもっともっといいお店あるのに!と仰ってました。

水タバコを極めたい方には向かないのかも?ですが、店主さんの優しい雰囲気、ナウシカを読み始められる、メニューも豊富、ケータイの充電が出来るなどなど、私にとってはとても居心地が良かったです♩

USJに初めて行った話

これはほとんど日常記録みたいになるんですが、昨日2016/09/10初めてユニバーサルスタジオジャパンことユニバに行ってきました。

f:id:mainichiikiru:20160911011934j:image

 

一時期京都にはまってた(土地にも当時の恋人にも)時期があって月1とかで関西

に行っていたにも関わらず今回が初めてでした。

 

簡単な感想。言いたいのはこれだけ。

•キャラクター、多すぎる

•コスプレの人多すぎ(ハロウィンが始まるか始まらないかくらいの時期だったというのもある)

•ペアルックのカップル多すぎ

シングルライダー便利すぎ

•街自体の作り込みは某リゾート並み

•商魂逞しすぎ、大阪人ケチ?

• 楽しい

 

今回のブログ、ここまでしか読む価値ないです。 

以下、自分の記録用にそれらをもう少し細かく

 

☆キャラクターが多い

ユニバと言えばセサミストリート、というイメージが強かった。

その割にキティちゃんがいたりスパイダーマンがいたりミニオンがいたり(ユニバ来るまでディズニーだと思ってた)スヌーピーがいたりジバニャンがいたり…

何から何まで揃ってて、大人から子供まで自分の好きなキャラクターのお土産を入手することが出来そうだなぁと思いました。

ちなみにお前もか…と一番驚いたのは貞子です。スイーツで貞子の井戸とか売られてたのはマジで意味が分からないと思いました。

 

☆コスプレの人多すぎ

エロいバニーさんがいました。ナイスミドル達によるセサミストリートがいました。軍人がいました。ミニオンがいました。etc...etc...

子供の教育によろしくなさそうなものから微笑ましい子供のコスプレまでありとあらゆる幅のコスプレがいました。巫女とかもいたし節操がない感じですね。

同行した人はフェイスペイントを入れていました。こういうのもコスプレの一部に取り入れるととっても盛り上がるんだろうと思いました。

次はコスプレで行きたい。

 

☆ペアルックのカップル多すぎ

仲良しの象徴ですね。

頭の飾り揃えてたりコスプレしたりはまぁあると思うんですが、目立ったのは全身コーデを揃えるカップルですね。とても多かったです。

カップル以外にも高校生、大学生くらいの女性グループにもそれはそれはペアコーデが多かったのですが、まあそれは某リゾートでも見かける光景です。

ユニバは某リゾートと比べると年パスが安く(こちらが32,800円なので某リゾートどちらかのみの年パスの半額、両方のだと3分の1くらいか)東京でいうと原宿に行くようなカップルが行きやすいというのもペアルックカップルが増える理由でしょうか。

それでもカップルによって本当にラブラブいちゃいちゃだったり喧嘩しかけだったりとペアルックカップルは見つけやすいし観察しやすいしである種アトラクションのようでした。

 

シングルライダー便利すぎ

友達と二人で行ったのですがシングルライダーを活用しました。

フライングダイナソー、ハリウッドドリームライド、スパイダーマンで利用したんですが全部そんなに回はずれませんでしたしスパイダーマンにいたっては何故か二人で乗れました。あれなんだったんだろう。

フライングダイナソーでも列の長さが3分の1になった。ハリウッドドリームライドなんて80分待ち表記だったバックドロップの方に10分で乗れました。

待っている間はみんなでいられるし、乗るときなんて騒ぐだけですので写真を買いたい方以外は活用すると便利だと思います。

※カップルで行く場合は待つのが嫌いな方に一緒にいたい派から積極的にこのシステムを活用するよう誘いましょう。ハリーポッターのアトラクションで後ろに並んでいたカップル、女性が断固一緒に乗りたい、彼氏は少しでも早く乗りたいで喧嘩になりかけていましたよ。

 

☆街の作り込みスゲェ

これはまぁそのままですが。某リゾートと比べると外の道は普通に見えるのでこだわりが少ないのかと思ってたんです。

そんな偏見があったからこそ、本当に映画の世界に迷い込んだような世界にびっくり!

f:id:mainichiikiru:20160911123913j:image

ジュラシックパークエリアでは時間によって恐竜が脱走しちゃったり、ハリウッドエリアではマリリンモンローがセクシーなポーズを決めてたり…

ただ、キティちゃんやスヌーピーのコーナーに関していうと少し子供向け感はありましたね。

f:id:mainichiikiru:20160911123843j:image

20代女性二人(どちらも割と老けて見られること多い)でキティちゃんのコーヒーカップ乗ろうと思って係員のお姉さんに聞いたら本当に乗るんですか?みたいな顔されたのは忘れないからな?

 

☆商魂逞しい、大阪人は負けない

キャラクターが豊富な分お土産が選びやすい、みたいなことは上で触れたと思うですが、とにかくショップの数が多かったですね。時間指定のショーアトラクションの近くに3,4店舗くらいあるように感じました。で、食品のワゴンも多い。

で、ペットボトル500mL250円はさすがにお高い…。

で。くるのに慣れてる大阪の人々はペットボトルかマイボトル持ってきて水があるところで入れてた。これはまぁディズニーでも見られる光景っちゃ見られる光景なんですが。やっぱ夢の国でも倹約は忘れない大阪の人々すごい!

ちなみにお昼はこんな感じのものを2000円くらいで食べました。ちょっと高い。

f:id:mainichiikiru:20160911123758j:image

 

☆楽しい

 まとめるとこの一言に尽きます。フライングダイナソーは一緒の回の人泣き出しちゃったけど。ハリーポッターシングルライダー乗り場見つからずちょっと損した気分にもなったけど。ハリポタエリア快晴の時にちょっと雰囲気少ないとか話してたけど。

乗り物も豊富だし乗り物苦手でも街が楽しいし一日十分いれますね。恋人と来ても友達と来ても家族と来ても楽しめそう。最高でした。

 

なお一番記憶に残ったのはハリウッドドリームバックドロップの松岡修造です。あなた何してるんですか…となりました。是非松岡修造ボイスがある間に行ってみてください。

ジェットコースター苦手な人でも楽しめると思います。

 

鳥の目を体験した話。

ひさしぶりのこうしん。

最近はずーーーーーっとバイトしてます。


さて、今回は鳥の目線を体験した記録です。

f:id:mainichiikiru:20160902220512j:plain

ハングライダーを体験してきました。

http://www.oshinoskysports.com/

忍野スカイスポーツ倶楽部に行きました。


アクセスが都心からも楽チンでなかなかハードルは低いかと!


予約時間は15時。1430集合とのことでしたが早めに到着。

1時間前にはついてたかな?

この日は私の前後に予約もなかったため、すぐに受付を始めてくれました。


まず初めに、予約をした名前を伝え、誓約書にサインをします。あとはアンケートに答えたり、体重を書いたり…。


その後、服や靴と合わせた体重を計測します。

原則女性70キロ、男性80キロまでとのこと。

3,40キロくらいの方であれば多少の失敗は許されますが、体重が重ければ重いほど走ることが重要になります。

ちなみに私はだいぶ重かったのでしっかり走るようにと脅されました。笑


フライスーツ?フライトスーツ?を着て、地上での練習を少しします。

飛んでからの姿勢を軽く覚えるためです。

大体どんな姿勢になるかさえ覚えれば指示は飛んでからももらえます。

この時も重たい私は吊られる感覚にすでにドキドキ…。


f:id:mainichiikiru:20160902230214j:plain

吊られてる横はこんな感じの芝生。ここに着陸する。


簡単な練習を終えたら山の上へと向かいました。

簡易ロッカーがあるので荷物はそこです。貴重品とかも置いていってと言われるんですが、無人になるようなんですよね、セキュリティ的にはどうなんだろう…。


車は四人乗りの4DWにて(車には明るくないので車種とかは分からないけどボロく見えた。そして土まみれ)山の中腹くらいまで道ならざる道、獣道を15分くらい登ります。

そこからはモノレールとケーブルカーを足して二で割ったような手作りの乗り物にて飛ぶ場所まで。

ここら辺も写真があればよかったのですが、いかんせんケータイを預けていたもので…。


頂上までついたらタンデムをしてくれるスタッフさんがハングライダーを組み立てるのを待ちます。出来上がってくのを見るのはワクワクしますが、なかなか会話が少ない方なので人見知りの人は緊張するかも。


組み立て終わったら軽く走る練習。と言っても2,3秒の距離です。50メートル走で10秒を切れたことがなかった(大学でもなにも運動をしていない)私でもOKもらえました。f:id:mainichiikiru:20160902231206p:plain

ただし本番はこんな感じで山に向かって走ります。怖いです。ビビります。

でも、止まるともっと怖いことおきます。

グライダー30キロ+飛ぶ人の重さがスタッフさんにかかって落ちます。そこそこ高さあります。

なんども脅されるのでビビりますがとにかく足を動かして空へ。


f:id:mainichiikiru:20160902231444p:plain

そのあとはもう鳥の目です。時速約30キロメートルで空の旅。5分くらいですが結構長く感じます。

怖くはなかったです。空は、いいぞ。しか言えなくなります。


話は飛んで着陸について。着陸は脚ではなく腹でします。ズザザーってスライディングみたいに着陸します。最初痛そうだなぁって思ってたのですが、タンデムでやってる限りは足に少し柔っこい衝撃がくるくらいで痛みはありませんでした。

f:id:mainichiikiru:20160902231746p:plain


で、ここからは肝心の料金についてです。

私は25歳未満なので学生料金でした。

基本料金:11,880円

入山料    :1,080円

施設利用料:1,080円

撮影代    :2,160円

計:16,200円


撮影は任意ですが相当数の写真と飛ぶ前からのムービーが貰えるので価値があると思います。おすすめです。


学生でも手の届く値段ですし、一度体験してみては!

ストリップ劇場に行きました

渋谷道頓堀劇場に行って参りました。
道玄坂の上の方にある、大きなストリップ劇場です。http://www.dotonbori.co.jp/

今日はサークラ関東に所属している女の子で集まってパンケーキを食べる会というのを開催しておりました。場所は渋谷です。

パンケーキを食べながらハプニングバーの話へ。さすがサークラ女子会ですね。
行ってみたいと語る二人に会員カードを忘れたからなぁ...と返しつつそう言ったアンダーグラウンド系の場所へのお互いの興味を語り始めました。
そして一人がストリップ劇場行きたい、と言い出しました。
ストリップ自体は前から興味もあり、友人に絶対行くべき!とも言われていたので私も賛成。
善(!?)は急げと今日のうちに行くことに!

f:id:mainichiikiru:20160713014142p:plain

女の子、学生三人で行ったので2000円で入ることが出来ました。
まず入り口で学生証を出すべきか分からず伝える。
「女性は学生証を出さなくてもいいよ」と言われたのでお金を支払い中へ。

1階入ってすぐは喫茶スペース兼喫煙スペースになってました。
入って左手の会談を下っていくと会場にたどり着けます(辿り着くってほど広くはないけど)。

中にはいると小さな舞台、その前に円形のステージが。そして周りにはそこそこ年配の方。


ステージの上にはなんと、V字開脚をしつつ観客に「見て見て」と声を掛ける女性の姿が!!!


三人、思わずヒソヒソとすごい場所に来ちゃったね...と口にします
どんなに綺麗、楽しいって言ったってやっぱ性欲満たすところなのかぁ...って思いました。

が、次の演者が出てきたらそんな考えは吹っ飛びました。
綺麗なドレスを来て美人なお姉さまの登場。
ドレスの動きにくさなんて感じさせずに力強く、艶やかに踊ります。
曲が変わると少し露出の多くなった服で登場。
肌に光る汗が演者を美しく魅せます。
美しく、エロティックに、艶やかに、色っぽく女性らしさが伝わるダイナミックな動き。

最終的には円形ステージの上でポーズを決めて拍手を浴びます。
ポーズも体のしなやかさ、ほどよい筋肉が強調され、とてもエロい、色っぽい。

一度引っ込んで写真撮影タイム。常連さんとお話ししつつ頼まれたポーズを撮ります。一枚500円での販売。
撮影タイムが終わるとオープンタイム?と言って要はサービスしつつセクシーなポーズをとる時間です。
そんなときにも女性の(私たちの)姿を見つけるとちょっと恥じらったり、ノリ切れていない観客がいるとちょっとサービスしてみたり、と細やかな気遣いが感じられました。

その後私たちは全部で三人のショーを見ました(時間の関係上、通しでは見れませんでした)。

全員曲ごとに雰囲気がガラッと変わり、自分の上手な魅せ方を持っていました。

ダイエットは明日から、な私は猛烈に反省しました。

女性の皆さん
裸は芸術的な価値があります。是非一度行ってみて、自分磨きの参考にしてみてはいかがでしょうか!

選挙管理のお仕事と、選挙の話。

先に書いておきますが、選挙全体について思ったことなので特定の政党や候補者に肩入れした事を書くとか、政治の知識がないと楽しめないことはありません。
私も政治の知識疎いくらいです。つてありきとされるバイトの裏話みたいな感じで読んでいただければ、と思います。

さて、私はとあるつてで過去に二回ほど選挙をお手伝いするアルバイトをしたことがあります。
神奈川県ではありますが、過疎が進んだ首都圏内では老人比率が比較的高い区域です。
小、中学時代の友人がたまに選挙に来るかな、くらいの場所でした。

選挙管理の仕事は前日の設営と当日の運営です。
前日の設営は選挙に行ったことがある方なら分かるかと思いますが、床にシートを敷いたり、筆記台を設置したりします。
当日の流れも選挙に行った経験が一度でもあればわかると思いますが、案内係、名簿対照、案内(葉書)回収、投票用紙渡す係、取りまとめる代表者みたいな仕事があります(どれも座ってできる会場が多いかと思います)。

前日の設営は会場の規模にもよりますが1~2時間程度で、管理者の打ち合わせも含まれます。

当日は6時半頃に集まって看板を出すなどの最終的な準備をします。
そして私が手伝った地区では一番初めの投票者はほとんど固定だそうなので、箱を確認してもらうための準備もしました。

7時の投票開始はラジオで時間を正確に合わせて行います。
この時点からご老人率がとても高いです。

先にバイトの話をすると、拘束時間は6:30~21:00です。長いです。
でも、休憩はよく回りますし、座ってる時間が長く人が来ない時間帯もあるため、暇でも耐えられる人にとってはすごく楽で割の良いバイトかと思います。

ここから書きたいのは選挙の会場を一日見ていて思ったことです。
まーた若者の政治離れ的ネタか、と思う方は特に見なくて結構です。
今回の日記はただただ自分も危機感を持たないといけないと思ったことなので。

まず、地区の特性もあるかとは思いますが、とにかく投票所に来ている方はお年寄りが多い。
連れ立って夫婦でいらっしゃる方が特に多いですが、仮にお一人で来ても「後で主人も来るわー」と仰る方が複数いました。

そして当日でも候補者の確認や政党の特徴を確認しようと情報を得ようとしていました。
自分達の思いをきちんと活かしてくれる人を選ぼうとしているのが伝わりました。

その反面、両親と来ている20代前半の方で親におすすめの政党を聞いている方が複数いました。
自分でどんな考えか、と調べずにおすすめに頼ろうと言う姿勢は、分からなくもないですが、もし親が自分の利益ばかり考えていたら?私たち世代の搾取に躊躇がないとしたら?
なんて考えると、少し怖かったです。


ご老人は、代理投票になっても、介添人と一緒にでも、投票に来ています。

確かに老後老人の補償は大切なことです。

でも、私たちの考えがなく、選挙も行かず、行ったとしても考えなく投票をして、考えを反映されないのってとっても怖くないですか?

18歳から選挙権が与えられるようになりました。
若い方の投票率があがるのはとても良いことだと思います。
でも、今、もう少し興味を持てる公正な場は作れないんでしょうかね?

以上、投票所はお年寄りが多い話と選管バイトの話でした。